ピエール・ヴィレット・聖母への賛歌
ー今週のテーマは年末のリラクゼーション。
ー今日は、フランスの作曲家ピエール・ヴィレット(1926-1998)の美しい聖歌。
どこか武満徹を思い起こさせるようなメロディ・ライン。

すべて美しい、聖母マリア、
あなたの魂は神の中にあります
完璧な愛
彼はグレースのマントルに乗る
婚約者として
彼の宝石で飾られている。 ハレルヤ
私はあなたの賛美を歌います、主よ、
あなたが私の世話をしたので、
あなたが無邪気な幕の中に私を包み込んだからです

あなたは丘の前で生まれました
神の知恵
救いの門
それはあなたの足跡を歩いている彼女
誰が彼の心を準備している
あなたのアドバイスの声で。 ハレルヤ
私はあなたの賛美を歌います、主よ、
あなたが私を作ったので、その日の前に、
あなたは私の前に春の泉があるからです

星の前に
あなたはいました
創造主の母
ディープ・イン・ザ・スカイ
神が世界の限界を定めた時
あなたは心を共有しました
彼と一緒に仕事をしている  ハレルヤ
すべて美しい聖母マリア

演奏は、指揮がイアン・シムコック、合唱は少年少女からなるパリ・ヴォーカル・アカデミー。