心に聴かせる5分のクラシック

Verdi:Lunge da lei… Dei miei bollenti spiriti…  ( La traviata )

Verdi:Lunge da lei… Dei miei bollenti spiriti… ( La traviata )

ヴェルディ:歌劇「椿姫」第二幕 Lunge da lei… ー今週は「椿姫」! 第二幕冒頭。ヴィオレッタが愛に目覚め、裏社交界の派手な生活を捨てて三ヶ月。アルフレードとパリ郊外の家で暮らしている。アルフレード …

Read more

Verdi : La traviata E strano! E strano!

Verdi : La traviata E strano! E strano!

ヴェルディ:歌劇「椿姫」第一幕 E strano! E strano! ー今週は「椿姫」! 「ああ、そは彼の人か」 一人になったヴィオレッタは「エ・ストラーノ(不思議だわ)」と自分の心の動きに戸惑う。「私が知らなかった喜 …

Read more

Verdi:La Traviata – Atto 1 – Un di felice, eterea

Verdi:La Traviata – Atto 1 – Un di felice, eterea

ヴェルディ:歌劇「椿姫」第一幕Un di felice,etereaa ー今週は「椿姫」! ーアルフレードの愛の告白! 人々が別室へダンスをしに行った後、彼は「ある日幸福に満ちた幻のようなあなたがUn di felice …

Read more

Verdi:La traviata – Brindisi aka The Drinking Song

Verdi:La traviata – Brindisi aka The Drinking Song

ヴェルディ:歌劇「椿姫」第一幕「乾杯の歌」 今週は「椿姫」! 高級娼婦ヴィオレッタの家のサロンでは、華やかなパーティが開かれている。ヴィオレッタがパーティに招待された人々と談笑していると、ガストーネ子爵に伴われたアルフレ …

Read more

Verdi:La Traviata – Atto 1 – Prelude

Verdi:La Traviata – Atto 1 – Prelude

ヴェルディ:歌劇「椿姫」第一幕前奏曲 今週は「椿姫」! 今年9月のジャパン・オペラ・フェスティヴァルはボローニャ歌劇場による「椿姫」。そこで今週は時期が少し早いが、「椿姫」の聞きどころを聞いていきたい。まずは、第一幕への …

Read more

Beethoven:Violin Concerto

Beethoven:Violin Concerto

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品61 ークララ・ジュミ・カンのラスト。 ベートーヴェンが1806年に作曲した古典的様式感の際立つヴァイオリン協奏曲。 第1楽章 アレグロ・マ・ノン・トロッポ ニ長調 協奏風ソ …

Read more

Shostakovich:Three Duets for Two Violins and Piano

Shostakovich:Three Duets for Two Violins and Piano

ショスタコーヴィチ:2つのヴァイオリンとピアノのための3つのデュエット 作品97d ークララ・ジュミ・カン。 ー今日は珍しくショスタコーヴィチ。だが優しいショスタコーヴィチ。 厳しい交響曲や弦楽四重奏曲のイメージが強いシ …

Read more

Vivaldi: ‘Winter’ from ‘Four seasons’

Vivaldi: ‘Winter’ from ‘Four seasons’

ヴィヴァルディ:「四季」より「冬」 ークララ・ジュミ・カンのヴァイオリン 正確には1725年に作曲された「和声と創意への試み」作品8協奏曲第4番ヘ短調RV.297「冬」(L’Inverno) 第1楽章 アレグ …

Read more

Glazunov: Méditation – Andante sostenuto

Glazunov: Méditation – Andante sostenuto

グラズノフけ「瞑想」ニ長調0p.32 アンダンテ・ソステヌート 1891年グラズノフ26才の時の作品。どこか懐かしく優しい、明るさとほんの少しの哀愁を感じさせる佳品。 演奏は、クララ・ジュミ・カン。しみじみと歌うヴァイオ …

Read more

Mozart:Violin Concerto No. 5. “Turkish”

Mozart:Violin Concerto No. 5. “Turkish”

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219「トルコ風」 ー今週は、クララ・ジュミ・カンにフォーカス。 ー今日はモーツァルト。 初日はピアノ伴奏、昨日は二つのヴァイオリン、そして今日は室内管弦楽団との演奏。 ヴ …

Read more

Leclair: Sonata for Two Violins in E minor, op. 3, no. 5

Leclair: Sonata for Two Violins in E minor, op. 3, no. 5

ルクレール:二つのヴァイオリンのためのソナタ第5番ホ短調op.3 ー今週は、クララ・ジュミ・カンにフォーカス。 ー今日はルクレール。 フランス・ヴァイオリン学派の祖と呼ばれるルクレール(1697-1764)。彼の産品には …

Read more

Sarasate:Carmen Fantasy

Sarasate:Carmen Fantasy

サラサーテ:カルメン幻想曲 ー今週は、クララ・ジュミ・カンにフォーカス。 ーまずはこの曲。 今週は、珍しくアーティストにフォーカスしたい。ヴァイオリニストのクララ・ジュミ・カン(Clara Jumi Kang)は、198 …

Read more

佐藤敏直 :ディヴェルティメント

佐藤敏直 :ディヴェルティメント

佐藤俊直 :ディヴェルティメント ーディヴェルティメントの最後は現代邦楽。 山形県出身の作曲家である佐藤 敏直(さとう としなお、1936年ー 2002年)の作品。 佐藤は山形県鶴岡市生まれで慶應義塾大学工学部を卒業し、 …

Read more

Leó Weiner: Divertimento No. 1, Op.20

Leó Weiner: Divertimento No. 1, Op.20

レオ・ヴァイネル:ディヴェルティメント第一番op.20 ー今週はディヴェルティメントにフォーカス ー民族の香り漂うハンガリー音楽のディヴェルティメント! ヴェイネル・レオ(Weiner Leó 1885年-1960年ブダ …

Read more

Stravinsky:Divertimento from “The Fairy’s Kiss”

Stravinsky:Divertimento from “The Fairy’s Kiss”

ストラヴィンスキー:ディヴェルティメント:「妖精の口づけ」から ー今週はディヴェルティメントの特集。 ーチャイコフスキーのロマン派的音楽を素材にストラヴィンスキーが新古典主義的な味付けをしている。 『妖精の口づけ』(: …

Read more

Bernstein: Divertimento

Bernstein: Divertimento

バーンスタイン:オーケストラのためのディヴェルティメント ー今週のテーマはディヴェルティメント ーバーンスタインの作曲技法が溢れ出る素敵なアメリカ的ディヴェルティメント。 バーンスタインが生まれ故郷のボストンと長く親しん …

Read more

Sor: Divertimento No.1(L’ Encouragement op.34)

Sor: Divertimento No.1(L’ Encouragement op.34)

フェルナンド・ソル:ディヴェルティメント第一番「励み」op.34 ー今週はディヴェルティメントにフォーカス ー今日は珍しいギターによるディヴェルティメント。 フェルナンド・ソル(Fernando Sor 1778年-18 …

Read more

Haydn: Divertimento Nr.1 B-Dur

Haydn: Divertimento Nr.1 B-Dur

ハイドン:ディヴェルティメント第一番変ロ長調 ーハイドンの楽しげなディヴェルティメント。 ー第二楽章は、聞いたことがあるメロディー⁉︎ ブラームスに「ハイドンの主題による変奏曲」という作品があるが、実はその元になったハイ …

Read more

Mozart:Divertimento Nr. 14 KV 270

Mozart:Divertimento Nr. 14 KV 270

モーツァルト:ディヴェルティメント第14番 変ロ長調K.270 ー今週のテーマはディヴェルティメント! ー最初はモーツァルトの管楽器による小粋なディヴェルティメント。 ディヴェルティメント(divertimento)は、 …

Read more

Fauré :Cantique de Jean Racine

Fauré :Cantique de Jean Racine

フォーレ:ラシーヌ讃歌 ーフランス音楽で最も内省的なフォーレ。 ーラテン的な世界の中でも普遍的な祈りに満ちている。 1865年、フォーレの20歳の時、パリのニデルメイエール宗教音楽学校卒業作品として作曲した教会音楽。これ …

Read more

Saint-Saens : Havanaise

Saint-Saens : Havanaise

サン=サーンス:ハバネラ作品83 ーシリーズーラテンの色彩と感性 ー情感と色彩感溢れるハバネラ。 ハバネラといえば、ビゼー「カルメン」のものが最も有名だが、今週紹介したシャブリエのものもあり、さらにこのサン=サーンスも有 …

Read more

Debussy : Petite suite

Debussy : Petite suite

ドビュッシー:小組曲 ーシリーズーラテンの色彩と感性 ー楽しく親しみやすいドビュッシーの作品。 1888年から1889年にかけてピアノ連弾曲として作曲され、1889年にドビュッシー自身を一方の奏者として初演が行われた。そ …

Read more

CHAUSSON : Quelques danses op. 26

CHAUSSON : Quelques danses op. 26

ショーソン:「いくつかの舞曲」op.24 ーシリーズーラテンの色彩と感性 ショーソン(1855~1899 フランス)は19世紀後半にドビュッシーやラヴェルの印象主義の前提となる独自のフランス的音楽を完成した作曲家。ショー …

Read more

Poulenc:Suite française

Poulenc:Suite française

プーランク:フランス組曲 ーラテンの色彩感と感性第三弾。 1935年の作品。当初、フランスの劇作家エドゥアール・ブルデの劇『マルゴ』のための付随音楽として作曲された。この劇は、16世紀のフランス王、アンリ4世の妃で、「マ …

Read more

Chabrier: Habanera

Chabrier: Habanera

シャブリエ:ハバネラ ー明るい色彩感とリズム! シャブリエの佳品。 1885年の作品。1883年にスペイン旅行し、その印象をうけてかかれた作品の一つ。シャブリエは、この小曲を気に入っており、管弦楽の編曲も行った。ハバネラ …

Read more

Mompou:Cancion y Danza No. 6

Mompou:Cancion y Danza No. 6

モンポウ:歌と踊り」第6番 ー今週のテーマは、ラテンの色彩と感性。 最初は、モンポウのこの曲。 フェデリコ・モンポウ(Federico Mompou, 1893年- 1987年)は20世紀スペインの作曲家。カタルーニャ地 …

Read more

Beethoven: Symphony No.7,4th movement

Beethoven: Symphony No.7,4th movement

ベートーヴェン:交響曲第7番第4楽章 ーベートーヴェン、ラストは7番のラスト。 エネルギーに満ちたこの第4楽章を、ニューヨーク・フィルの指揮者アラン・ギルバートの熱のこもった指揮の下、ベートーヴェンの時代の小ぶり2管編成 …

Read more

Beethoven :Violin concerto 1mvt Cadenza

Beethoven :Violin concerto 1mvt Cadenza

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲第一楽章カデンツァ ーカデンツァにフォーカス カデンツァ(伊: cadenza, 独: Kadenz)とは、一般に、独奏協奏曲やオペラ等のアリアにあって、独奏楽器や独唱者がオーケストラの …

Read more

Beethoven : Symphony No.6 in F major, Op.68 ‘Pastorale’

Beethoven : Symphony No.6 in F major, Op.68 ‘Pastorale’

ベートーヴェン:交響曲第6番「田園Pastorale」ヘ長調作品68 ー楽しげなベートーヴェンの傑作。 ベートーヴェンには、意志と感情、人間と自然という二つの世界が対になって存在している。1808年に同時に作曲された「運 …

Read more

Beethoven : Piano Trio No. 7 (Archduke)

Beethoven : Piano Trio No. 7 (Archduke)

ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第7番変ロ長調作品97「大公」 ーベートーヴェンの「意志」が優雅さに包まれてとても麗しい。 1811年に作曲され、ルドルフ大公に献呈された。 ルドルフ大公はアマチュア・ピアニストとしては相当 …

Read more

Beethoven: Violin Sonata #10 In G, Op. 96 – 1. Allegro Moderato

Beethoven: Violin Sonata #10 In G, Op. 96 – 1. Allegro Moderato

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第10番ト長調第一楽章 第9番クロイツェル・ソナタのあと9年間の沈黙をやぶり、ヘートーヴェン42歳の1812年、第8交響曲が作曲された年に完成した。「不滅の恋人」とされるアントーニア・ …

Read more

Beethoven: piano concerto no.1

Beethoven: piano concerto no.1

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第一番 ーツィメルマンの弾き振り。 ハイドンの下で本格的に作曲を学ぶべく1792年にボンからウィーンに居を移したベートーヴェンが、1800年に交響曲第1番を発表する以前にこの曲を書き始めた。 …

Read more

Beethoven – Symphony No.3 E-flat major, Op.55 “Eroica” 1mvt.

Beethoven – Symphony No.3 E-flat major, Op.55 “Eroica” 1mvt.

ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」変ホ長調Op.55第一楽章 ー今週のテーマは、本当のベートーヴェン像を求めて ーまずはサヴァールの「英雄」 ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者、古楽オーケストラの指揮で知られるサヴァール率いるコ …

Read more

Verdi:Ave Maria,Otello

Verdi:Ave Maria,Otello

ヴェルディ:アヴェ・マリア、歌劇「オテロ」第四幕より ークラシックの中のシェイクスピア。ラストは「オテロ」 ーオテロに殺される直前、デズデモーナが歌う祈りの心! イアーゴの仕組んだたった一枚のハンカチーフによって、オテロ …

Read more

Prokofiev: Romeo and Juliet, Dance of the Knights

Prokofiev: Romeo and Juliet, Dance of the Knights

プロコフィエフ:騎士達のダンス、バレエ「ロメオとジュリエット」より ー重々しく、モダンでキャラクターの鮮明な音楽! ークラシック音楽の中のシェイクスピア 今日取り上げるのは、プロコフィエフ(1891-1953)のバレエ≪ …

Read more

Mendelssohn:A Midsummer Night’s Dream Overture

Mendelssohn:A Midsummer Night’s Dream Overture

メンデルスゾーン:夏至の夜の夢 序曲 ーシェイクスピアにちなんだクラシック。 『夏の夜の夢』または『真夏の夜の夢』(A Midsummer Night’s Dream)は、シェイクスピアの喜劇。アテネ近郊の森 …

Read more

Korngold:Songs to Words by William Shakespeare Op 31

Korngold:Songs to Words by William Shakespeare Op 31

コルンゴルド:四つのシェイクスピアの歌 Op.31 ーヴァイオリン協奏曲など最近時々演奏されるコルンゴルドのロマン的な音楽。2017年はコルンゴルト生誕120年・没後60年の年。世界中でたくさんのイベントが予定されている …

Read more

Tchaikovsky: Romeo & Juliet

Tchaikovsky: Romeo & Juliet

チャイコフスキー:幻想序曲ロメオとジュリエット ー若きチャイコフスキーのよく知られたこの曲。 幻想序曲『ロメオとジュリエット』は、ピョートル・チャイコフスキーがシェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』を題材として作曲 …

Read more

Verdi:”Vieni! t’affretta! accendere”, Macbeth

Verdi:”Vieni! t’affretta! accendere”, Macbeth

ヴェルディ:「さあ急いでいらっしゃい」歌劇「マクベス」より ークラシック音楽の中のシェイクスピア第二回マクベス オペラ『マクベス』は、シェイクスピアの戯曲をもとにヴェルディが作曲した最初の作品。この後、シェイクスピアの原 …

Read more

Gounod:”Je veux vivre” in Romeo and Juliet

Gounod:”Je veux vivre” in Romeo and Juliet

グノー:アリア「私は夢を生きたい」、歌劇「ロメオとジュリエット」より ー今週は、クラシック音楽の中のシェイクスピア。 ーグノーのオペラの中の有名なジュリエットのアリア プロローグ 悲劇を暗示する嵐のような序曲で始まった後 …

Read more

Telemann : Duet for Recorders in B Flat Major

Telemann : Duet for Recorders in B Flat Major

テレマン:2つのリコーダーのためのソナタTWV40:107 Sonata for 2 recorders or flutes in B flat major “Der getreue Musikmeister …

Read more

Telemann: Aria:”Jesu, komm in meiner Seele”,Cantata “Machet die Tore weit”

Telemann: Aria:”Jesu, komm in meiner Seele”,Cantata “Machet die Tore weit”

テレマン:アリア「イエス、汝は我が魂に宿り」 カンタータ”Machet die Tore weit” TVWV 1:1074より ーテレマンの膨大なカンタータの中から美しいアリアの1つ カンタータ …

Read more

Telemann: Paris Quartet No. 3 in G major

Telemann: Paris Quartet No. 3 in G major

テレマン:パリ四重奏曲第3番ト長調 ーフランス趣味の典雅で明るい曲調のパリ四重奏曲 ハンブルグで作曲していたテレマンは、裕福な市民層を相手に作品の予約販売という方法で成功を収めたほか、 隔週の市民向け音楽雑誌 「忠実な楽 …

Read more

Telemann: Concerto in G major for Viola, Strings and Basso continuo, TWV 51:G9

Telemann: Concerto in G major for Viola, Strings and Basso continuo, TWV 51:G9

テレマン:ヴィオラ協奏曲ト長調 ー史上初のヴィオラ協奏曲。 この5月に音楽之友社から『最新版 名曲名盤500』というクラシック音楽に関する本が出る。 以前300だったのが、500に増えた。どんな作曲家のどんな曲が増えたの …

Read more

Telemann: Trumpet Concerto in D

Telemann: Trumpet Concerto in D

テレマン:トランペット協奏曲ニ長調 ーしっとりとした美しさ! この「トランペット協奏曲」ニ長調は緩ー急ー緩ー急という当時の典型的な教会ソナタの形式で書かれている。 当時の協奏曲は合奏協奏曲(コンチェルト・グロッソ con …

Read more

Telemann:Flute Concerto in G major

Telemann:Flute Concerto in G major

テレマン:フルート協奏曲 ト長調 TWV51:G2 ー落ち着いて伸びやかな曲調が、いかにもテレマン。 テレマンの書いたフルート協奏曲の中でも著名なもの。第一楽章がアンダンテとなっているのが珍しい。そして第二楽章ヴィヴァー …

Read more

Telemann: Musique de table, Part II,Ouverture 

Telemann: Musique de table, Part II,Ouverture 

テレマンーターフェルムジーク(食卓の音楽) 第2集 – 序曲(組曲) ニ長調 Musique de table, Part II: Overture (Suite) in D Major, TWV 55:D1 …

Read more

Bizet:Carmen Suite no.1

Bizet:Carmen Suite no.1

ビゼー:カルメン 第一組曲 ー今週のおさらい ー音楽だけ聞くと、改めてビゼーの素晴らしさを確認できる。 『カルメン組曲』は、『カルメン』の前奏曲、間奏曲、アリアなどを抜粋・編曲した組曲で、フリッツ・ホフマンの選曲・編曲。 …

Read more

Bizet : Carmen (6)act2

Bizet : Carmen (6)act2

ビゼー:カルメン 第二幕 冒頭 ーリーリャス・パスティアの酒場で。 ー間奏曲・ジプシーの歌・闘牛士の歌 まず第二幕への間奏曲。アンダルシア地方の続用とも言われている「アルカラの竜騎兵」のメロディによる短い、伸びやかな間奏 …

Read more

Bizet: Carmen – Sequidilla and Duet & Finale(Act 1)

Bizet: Carmen – Sequidilla and Duet & Finale(Act 1)

ビゼー:カルメン第一幕 その5 カルメンの誘惑 ーホセはついて「カルメン 愛してる!」と告白。 セギディーリャ(Seguedille)とは、スペイン南部アンダルシア地方の民族舞曲で、快活な3拍子を特徴とする。カルメンがホ …

Read more