心に聴かせる5分のクラシック

Chopin:Barcarolle op.60

Chopin:Barcarolle op.60

ショパン:舟歌Barcarolle 嬰へ長調op.60 ー今週は、ネルソン・フレイレのピアノにフォーカス! ショパンの傑作の一つ、バルカローレ。 「舟歌(バルカロール)」はヴェネツィアのゴンドラ漕ぎの歌に由来するといわれ …

Read more

Schubert : Rondo in A major, D 951

Schubert : Rondo in A major, D 951

シューベルト:ロンド イ長調 D.951 ー今週は、ネルソン・フレイレのピアノにフォーカス! シューベルトはピアノ連弾曲を最も多く書いた作曲家で、このロンドは1828年6月に作曲された最後の作品。 シューベルト晩年の円熟 …

Read more

Gluck : Orpheus Death

Gluck : Orpheus Death

グルック:オルフェオの死 ー今週は、ネルソン・フレイレのピアノにフォーカス! 滋味豊かな響き、過剰なものは何もなく、一見淡々としているようだが、深みのある演奏をする、これがフレイレの持ち味だろう。 この「オルフェオの死」 …

Read more

Ennio Morricone : Cinema Paradiso

Ennio Morricone : Cinema Paradiso

エンニオ・モリコーネ:シネマ・パラダイスCinema Paradiso 愛のテーマ ー今週は、クラシック・クロスオーバー! 最後はモリコーネ自身の編曲・指揮でこの名曲を! 1928年生まれで今年89歳になるモリコーネは、 …

Read more

Astor Piazzolla:Adios Nonino

Astor Piazzolla:Adios Nonino

ピアソラ:アディオス・ノニーノAdios Nonono ー今週は、クラシック・クロスオーバー! ー今日はいわく付きの映像を ! 1958年、ピアソラはそれまでの活動にマンネリを感じ、ブエノスアイレスを出てニューヨークに移 …

Read more

Karl Jenkins:Benedictus

Karl Jenkins:Benedictus

カール・ジェンキンス:ベネディクトゥス 平和のためのミサ「武装した男」より ー今週は、クラシック・クロスオーバー! ー目を閉じて、心に染み入る旋律を味わいたい! 現代イギリスの作曲家カール・ジェンキンスが作曲したミサ曲「 …

Read more

Ennio Morricone : Gabriel´s Oboe

Ennio Morricone : Gabriel´s Oboe

エンニオ・モリコーネ:ガブリエルのオーボエ ー今週は、クラシック・クロスオーバー! ガブリエルのオーボエ (Gabriel’s Oboe)は、1986年のイギリス映画「ミッション(The Mission)」の …

Read more

John Williams:Theme from Schindler’s List

John Williams:Theme from Schindler’s List

ジョン・ウイリアムス:「シンドラーのリスト」テーマ ー今週は、クラシック・クロスオーバー! ー忘れがたいこの映画、この曲 ! 『シンドラーのリスト』は、スティーヴン・スピルバーグ監督による1993年のアメリカ映画で、日本 …

Read more

Piazzolla:Oblivion

Piazzolla:Oblivion

ピアソラ:忘却(Oblivion) ー今週は、クラシック・クロスオーバー! もの悲しく沈んでいくかのように下降してゆく旋律に、ピアソラらしい和声が加わることで、えも言えぬ美しい響きをたたえた一曲で、曲全体をゆったりとした …

Read more

V. Monti:Czardas

V. Monti:Czardas

モンティ:チャールダッシュ ー今週は、クラシック・クロスオーバー! 少しリラックスして楽しむクロスオーバーな演奏の数々。 チャールダーシュは、「酒場風」という意味のハンガリー音楽ジャンルのひとつで、イタリアの作曲家ヴィッ …

Read more

Brahms : Symphony No 1 in C minor, Op 68

Brahms : Symphony No 1 in C minor, Op 68

ブラームス: 交響曲第1番ハ短調作品68 ー梅雨の季節、ブラームスに浸る一週間! ー801回目にして初めて登場、交響曲第1番 ー松本での第一回サイトウ・キネン・フェスティバルの貴重で感動的な映像。松本市はこれで日本クラシ …

Read more

BRAHMS:Variation on a theme by Haydn op.56

BRAHMS:Variation on a theme by Haydn op.56

ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 Op. 52 ー梅雨の季節、ブラームスに浸る一週間! ー今日はブラームスの見事な変奏曲。 ご存知のように、はじめに一つの主題が提示され、それがテンポ、調性、リズム、楽想、楽器の取り …

Read more

Brahms : Liebesliedervalzer op.52

Brahms : Liebesliedervalzer op.52

ブラームス:ワルツ集 「愛の歌」 Op. 52 ー梅雨の季節、ブラームスに浸る一週間! 北ドイツのハンブルグに生まれたブラームスは音楽の都ウィーンにあこがれ、1862年には住みはじめた。壮大な「ドイツ・レクイエム」を完成 …

Read more

Brahms:Piano Concerto no. 2 in B-flat, Op. 83, 3rd movement.

Brahms:Piano Concerto no. 2 in B-flat, Op. 83, 3rd movement.

ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調第3楽章アンダンテ ー梅雨の季節、ブラームスに浸る一週間! ー寒々とした梅雨時の朝に、温もりのあるブラームスのアンダンテ をどうぞ。 ヴィーン時代に母が逝去、それを受けて作曲した《ド …

Read more

Brahms – Intermezzo Op.118-2

Brahms – Intermezzo Op.118-2

ブラームス:間奏曲 op.118-2 ー梅雨の季節、ブラームスに浸る一週間! ーグールドのintermezzo! ブラームス(1833-1897)が亡くなる3年前に書いた曲。クララに献呈されている。クララ(1819-18 …

Read more

Brahms: Symphony No.2

Brahms: Symphony No.2

ブラームス:交響曲第2番 ー梅雨の季節、ブラームスに浸る一週間! ーブラームスの「田園」 ブラームスの交響曲の中で、明るく田園的抒情が展開されていく第二番。 夏の高原を思わせるホルンの音を随所で印象的に響かせている。 こ …

Read more

Brahms: Violin sonata no. 1

Brahms: Violin sonata no. 1

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第一番ト長調「雨の歌」 ー梅雨の季節、ブラームスに浸る一週間! ー以前にも紹介した「雨の歌」を今回は、イザベル・ファウストの ヴァイオリンで。 ロベルト・シューマンは20歳だったブラームス …

Read more

Liszt:Piano Concerto No. 1

Liszt:Piano Concerto No. 1

フランツ・リスト:ピアノ協奏曲第一番変ホ長調 ー今週はリストとフォーレ。 ー最後は、華やかで豪快なこの曲で締めくくり。 このの協奏曲は1830年に作曲が始まり、大部分は1846年頃から1849年にかけて作曲され、初演後も …

Read more

Gabriel Fauré:” Pie Jesu”

Gabriel Fauré:” Pie Jesu”

フォーレ:「レクイエム」より第4曲「ピエ・イエスPie Jesu」 ー今週はリストとフォーレ。 ー数あるレクイエムの曲の中で最も美しい旋律の一つ。 サン=サーンスは「君の『ピエ・イエス』こそが唯一の『ピエ・イエス』だ。モ …

Read more

Gabriel Fauré:” Pie Jesu”

Gabriel Fauré:” Pie Jesu”

フォーレ:「レクイエム」より第4曲「ピエ・イエスPie Jesu」 ー今週はリストとフォーレ。 ー数あるレクイエムの曲の中で最も美しい旋律の一つ。 サン=サーンスは「君の『ピエ・イエス』こそが唯一の『ピエ・イエス』だ。モ …

Read more

Liszt:Harmonies du soir

Liszt:Harmonies du soir

フランツ・リスト:超絶技巧練習曲第11番変ニ長調「夕べの調べ」 ー今週はリストとフォーレ ー詩情溢れるリストの隠れた名曲 最低音による鐘の音の模倣と美しい和音による序奏に続き、広い音域にわたるハープ風の伴奏にのせて魅力的 …

Read more

Fauré:Dolly suite 1,2,6

Fauré:Dolly suite 1,2,6

フォーレ:組曲「ドリー」Op.56 ー今週はリストとフォーレ ー今日はフォーレの楽しいピアノ合奏曲 [1 piano 4 hands]をどうぞ。 《ドリー》は、作曲当時フォーレが親しくしていたバルダック家の幼い娘エレーヌ …

Read more

Liszt : Hungarian Rhapsody No.2

Liszt : Hungarian Rhapsody No.2

フランツ・リスト:ハンガリー狂詩曲第2番ハ短調 ー今週はリストとフォーレ ハンガリー生まれのリストの「ハンガリー狂詩曲第2番」は、19曲から成る作品集の中の一曲。 第2番は、この作品集の中で一番有名な曲で、リストのピアノ …

Read more

Fauré: Après un rêve Op. 7 No. 1

Fauré: Après un rêve Op. 7 No. 1

フォーレ:夢のあとに ー今週はリストとフォーレ。 ーフォーレの美しい旋律。 フォーレの「3つの歌」の第1曲「夢のあとに(Après un rêve)」。ロマン・ビュシーヌの詩に曲をつけた歌曲だが、メロディーが美しく楽器で …

Read more

Franz Liszt:Un Sospiro

Franz Liszt:Un Sospiro

フランツ・リスト:ため息(3つの演奏会用練習曲 S.144-3) ー万感胸に迫るものを感じさせるフジ子・ヘミングの演奏。 リストがピアニストとして一線を退きヴァイマルで職に就いた1848年までに作曲され、1849年に出版 …

Read more

Leclair : Récréations pour 2 violons & Basse Continue

Leclair : Récréations pour 2 violons & Basse Continue

ルクレール;2つのヴァイオリンと通奏低音のための「音楽の気晴らし」第1集op.6・第2集op.8 ールクレール(1697-1764)の締めくくりに、優しく楽しく美しいこの曲集。 ー何かの作業のBGMとしても聞ける。 17 …

Read more

Rachmaninov: piano concerto No.2 in C minor, op.18 [Adagio sostenuto]

Rachmaninov: piano concerto No.2 in C minor, op.18 [Adagio sostenuto]

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番第2楽章ハ短調op,18 ー今週はルクレールとラフマニノフ。 ーラフマニノフで最も美しい旋律の一つ。 第2楽章:アダージョ・ソステヌート ホ長調 4分の4拍子 3部形式 懐かしさを感じさせ …

Read more

Leclair :Violin Concerto inF op.7 no.4

Leclair :Violin Concerto inF op.7 no.4

ルクレール:ヴァイオリン協奏曲ヘ長調op.7 no.4 ー今週はルクレールとラフマニノフ。 ーイタリアンなフランス・バロック。 ルクレールは「フランスのコレッリ」と讃えられていた。リヨンの出身だが、イタリアで作曲と舞踏の …

Read more

Rachmaninoff: Suite no.2 op.17 for two pianos – Romance en Tarantelle

Rachmaninoff: Suite no.2 op.17 for two pianos – Romance en Tarantelle

ラフマニノフ:ロマンスとタランテラ、「組曲第2番」Op.17より ー今週はルクレールとラフマニノフ。 1897年に初演した作品《交響曲第一番》の失敗を機に、ラフマニノフは自信喪失し、作曲ができなくなるほどの精神状態だった …

Read more

Leclair: Flute Sonata op.1 no.2 in C major

Leclair: Flute Sonata op.1 no.2 in C major

ルクレール:フルート・ソナタハ長調 Op. 1, No. 2 ー今週はルクレールとラフマニノフ。 ー今日はルクレールのフルート・ソナタ。 ルクレールはヴァイオリンのためにたくさん作品を書いているが、フラウトトラヴェルソの …

Read more

Rachmaninov:Vocalise

Rachmaninov:Vocalise

ラフマニノフ:ヴォカリーズ ー今週はルクレールとラフマニノフ。 ヴォカリーズ(フランス語: vocalise)は、歌詞を伴わずに母音のみによって歌う歌唱法。名称はフランス語の動詞 vocaliser(声にする、声だけで歌 …

Read more

J.M.Leclair:Sonata op.9 n.3 -Tambourin

J.M.Leclair:Sonata op.9 n.3 -Tambourin

ルクレール:ヴァイオリン・ソナタ op.9 no.3「タンブーラン」 ー今週はルクレールとラフマニノフ ーまずはルクレールのヴァイオリン・ソナタ! ジャン=マリー・ルクレール(Jean-Marie Leclair, 16 …

Read more

Verdi: “Di Provenza il mar” Traviata

Verdi: “Di Provenza il mar” Traviata

ヴェルディ:歌劇「椿姫」第二幕 「プロヴァンスの海と陸」 ー今週は「椿姫」! ー父ジェルモンの息子アルフレードへの愛情を込めた説得。 ヴィオレッタはパリの夜会に出るというフローラへの手紙をアンニーナにことづける。突然帰っ …

Read more

Verdi :”Madamigella Valery?” La Traviata

Verdi :”Madamigella Valery?” La Traviata

ヴェルディ:歌劇「椿姫」第二幕 「ヴァレリー嬢で?」 ー今週は「椿姫」! ー愛の犠牲 ーこのオペラの白眉と言えるジェルモンとヴィオレッタの二重唱。 アルフレードの父ジェルモンが来訪。「ヴァレリー嬢で?Madamigell …

Read more

Verdi:Lunge da lei… Dei miei bollenti spiriti…  ( La traviata )

Verdi:Lunge da lei… Dei miei bollenti spiriti… ( La traviata )

ヴェルディ:歌劇「椿姫」第二幕 Lunge da lei… ー今週は「椿姫」! 第二幕冒頭。ヴィオレッタが愛に目覚め、裏社交界の派手な生活を捨てて三ヶ月。アルフレードとパリ郊外の家で暮らしている。アルフレード …

Read more

Verdi : La traviata E strano! E strano!

Verdi : La traviata E strano! E strano!

ヴェルディ:歌劇「椿姫」第一幕 E strano! E strano! ー今週は「椿姫」! 「ああ、そは彼の人か」 一人になったヴィオレッタは「エ・ストラーノ(不思議だわ)」と自分の心の動きに戸惑う。「私が知らなかった喜 …

Read more

Verdi:La Traviata – Atto 1 – Un di felice, eterea

Verdi:La Traviata – Atto 1 – Un di felice, eterea

ヴェルディ:歌劇「椿姫」第一幕Un di felice,etereaa ー今週は「椿姫」! ーアルフレードの愛の告白! 人々が別室へダンスをしに行った後、彼は「ある日幸福に満ちた幻のようなあなたがUn di felice …

Read more

Verdi:La traviata – Brindisi aka The Drinking Song

Verdi:La traviata – Brindisi aka The Drinking Song

ヴェルディ:歌劇「椿姫」第一幕「乾杯の歌」 今週は「椿姫」! 高級娼婦ヴィオレッタの家のサロンでは、華やかなパーティが開かれている。ヴィオレッタがパーティに招待された人々と談笑していると、ガストーネ子爵に伴われたアルフレ …

Read more

Verdi:La Traviata – Atto 1 – Prelude

Verdi:La Traviata – Atto 1 – Prelude

ヴェルディ:歌劇「椿姫」第一幕前奏曲 今週は「椿姫」! 今年9月のジャパン・オペラ・フェスティヴァルはボローニャ歌劇場による「椿姫」。そこで今週は時期が少し早いが、「椿姫」の聞きどころを聞いていきたい。まずは、第一幕への …

Read more

Beethoven:Violin Concerto

Beethoven:Violin Concerto

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品61 ークララ・ジュミ・カンのラスト。 ベートーヴェンが1806年に作曲した古典的様式感の際立つヴァイオリン協奏曲。 第1楽章 アレグロ・マ・ノン・トロッポ ニ長調 協奏風ソ …

Read more

Shostakovich:Three Duets for Two Violins and Piano

Shostakovich:Three Duets for Two Violins and Piano

ショスタコーヴィチ:2つのヴァイオリンとピアノのための3つのデュエット 作品97d ークララ・ジュミ・カン。 ー今日は珍しくショスタコーヴィチ。だが優しいショスタコーヴィチ。 厳しい交響曲や弦楽四重奏曲のイメージが強いシ …

Read more

Vivaldi: ‘Winter’ from ‘Four seasons’

Vivaldi: ‘Winter’ from ‘Four seasons’

ヴィヴァルディ:「四季」より「冬」 ークララ・ジュミ・カンのヴァイオリン 正確には1725年に作曲された「和声と創意への試み」作品8協奏曲第4番ヘ短調RV.297「冬」(L’Inverno) 第1楽章 アレグ …

Read more

Glazunov: Méditation – Andante sostenuto

Glazunov: Méditation – Andante sostenuto

グラズノフけ「瞑想」ニ長調0p.32 アンダンテ・ソステヌート 1891年グラズノフ26才の時の作品。どこか懐かしく優しい、明るさとほんの少しの哀愁を感じさせる佳品。 演奏は、クララ・ジュミ・カン。しみじみと歌うヴァイオ …

Read more

Mozart:Violin Concerto No. 5. “Turkish”

Mozart:Violin Concerto No. 5. “Turkish”

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219「トルコ風」 ー今週は、クララ・ジュミ・カンにフォーカス。 ー今日はモーツァルト。 初日はピアノ伴奏、昨日は二つのヴァイオリン、そして今日は室内管弦楽団との演奏。 ヴ …

Read more

Leclair: Sonata for Two Violins in E minor, op. 3, no. 5

Leclair: Sonata for Two Violins in E minor, op. 3, no. 5

ルクレール:二つのヴァイオリンのためのソナタ第5番ホ短調op.3 ー今週は、クララ・ジュミ・カンにフォーカス。 ー今日はルクレール。 フランス・ヴァイオリン学派の祖と呼ばれるルクレール(1697-1764)。彼の産品には …

Read more

Sarasate:Carmen Fantasy

Sarasate:Carmen Fantasy

サラサーテ:カルメン幻想曲 ー今週は、クララ・ジュミ・カンにフォーカス。 ーまずはこの曲。 今週は、珍しくアーティストにフォーカスしたい。ヴァイオリニストのクララ・ジュミ・カン(Clara Jumi Kang)は、198 …

Read more

佐藤敏直 :ディヴェルティメント

佐藤敏直 :ディヴェルティメント

佐藤俊直 :ディヴェルティメント ーディヴェルティメントの最後は現代邦楽。 山形県出身の作曲家である佐藤 敏直(さとう としなお、1936年ー 2002年)の作品。 佐藤は山形県鶴岡市生まれで慶應義塾大学工学部を卒業し、 …

Read more

Leó Weiner: Divertimento No. 1, Op.20

Leó Weiner: Divertimento No. 1, Op.20

レオ・ヴァイネル:ディヴェルティメント第一番op.20 ー今週はディヴェルティメントにフォーカス ー民族の香り漂うハンガリー音楽のディヴェルティメント! ヴェイネル・レオ(Weiner Leó 1885年-1960年ブダ …

Read more

Stravinsky:Divertimento from “The Fairy’s Kiss”

Stravinsky:Divertimento from “The Fairy’s Kiss”

ストラヴィンスキー:ディヴェルティメント:「妖精の口づけ」から ー今週はディヴェルティメントの特集。 ーチャイコフスキーのロマン派的音楽を素材にストラヴィンスキーが新古典主義的な味付けをしている。 『妖精の口づけ』(: …

Read more

Bernstein: Divertimento

Bernstein: Divertimento

バーンスタイン:オーケストラのためのディヴェルティメント ー今週のテーマはディヴェルティメント ーバーンスタインの作曲技法が溢れ出る素敵なアメリカ的ディヴェルティメント。 バーンスタインが生まれ故郷のボストンと長く親しん …

Read more