当オーディションは終了いたしました。結果報告については、2016年度イタリア・オペラ留学助成対象者の発表をご覧ください。

はじめに

澤上篤人オペラの本場イタリアでは将来の栄光を夢みる歌手や演奏家たちが、ひしめくようにして出演のチャンスを狙っています。下積みで努力を重ねる芸術家の卵たちの層の厚さは、さすが本場ならではのものがあります。

そういった激烈な競争の中へ飛び込んで行って、実力でのし上がってこそ、世界が認めるところとなるのです。どこまで伸びるかは、本人の意欲と努力次第です。運も自分で引き寄せるぐらいでなければ、世界のひのき舞台に立てません。

当オーディションでは、受講者の中から将来有望な方を選抜し、当財団の助成にて最長1年間、イタリアで研鑽を積んでいただきます。過去に優れた実績のある一流の方から、これから才能を開花させるべく日々研鑽を積まれている若手の歌手の方まで、全ての方にチャンスがあります。

この貴重な機会に、是非奮って挑戦してください。

一般財団法人さわかみオペラ芸術振興財団 理事長
ジャパン・オペラ・フェスティヴァル実行委員会 会長
澤上 篤人

オーディション開催日・会場

イタリア会場 2016年3月22日(火) 終日(予定)
Teatro Auditorium Manzoni
Via Dè Monari, 1/2, 40100 Bologna, Italia
東京会場 2016年3月29日(火)・3月30日(水) 両日ともに10時から21時まで
イタリア文化会館 アニェッリホール
〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1-30
アクセス

※申込締め切り後、事務局より順次集合場所・時間をご連絡いたします。

応募資格

・年齢、性別不問。
・大学(声楽専攻)卒業以上の実力を有し、オペラ出演の実績があり、本公演に出演の意思があること。

※ 詳細については、「イタリアオペラ留学募集要領」もご確認ください。

応募期間

2016年1月7日(木)~2016年2月29日(月)

予定合格者数

若干名

※ 審査の結果によっては、該当者なしとなることもあります。

審査

審査内容 審査のポイント(PDF形式)

<一次審査(書類審査)>
申込書の内容に基づき、書類選考を行います。DVD等の映像・音声その他の資料を同封いただいた場合には、審査において参考にいたします。また、インターネットサイト(YouTube等)上で映像等が閲覧できる場合にはリンクURLをお伝えください。一次審査合格者は、二次審査へお進みいただきます。合否のご連絡は、2016年3月11日(金)までにメールまたはお電話にていたします。

<二次審査(歌唱)>
任意のオペラアリア(自由曲)1曲を選んで暗譜で歌唱してください。また、審査員より追加の歌唱を求めることがありますので、異なる自由曲をもう1曲ご準備ください(応募時には、自由曲2曲分の楽譜をお送りください)。その他にも歌唱できる曲がありましたら、当日楽譜をご持参ください。伴奏ピアニストは各自の負担で同伴するものとしますが、希望者は当財団が用意する伴奏ピアニストで受験することができます(有料5,000 円)。その際、テンポなどの打ち合わせは歌唱直前に口頭のみで行われるものとします。

<三次審査(面接)>
オーディション当日に、審査員による面接も行います。2016年4月中を目途として、オーディション合格者を決定の上ご連絡いたします。

審査の公開 当オーディションは、メディアや観覧希望者に対して一般公開での開催となります。
審査員 吉田裕史(ボローニャ歌劇場 首席客演指揮者)
Antonio Tasca(トリエステ歌劇場 公演監督)
他 イタリアからの公式審査員2~3名
※審査員は変更になる場合があります、予め御了承ください。
留意事項
  • 審査は国内外からの審査員によって行われ、審査員は歌唱実技の結果、合格者を決定し、該当者がいない場合は該当者なしとすることができます。
  • 審査員は指定箇所からの演奏、歌唱途中での演奏の中断、あるいは同じ箇所の繰り返しでの歌唱を求めることがあります。
  • 審査員は歌唱の結果に応じて、歌唱曲の追加を求めることができます。その際暗譜による歌唱は必ずしも必要とされません。
  • 出場者は審査の結果に対して一切異議を申し立てることはできません。
  • オーディションに合格した方は、イタリアの歌劇場の要請により事前に準備をする必要を求められた場合、歌劇場あるいは当実行委員会による、特別リハーサル、マスターコースにご参加ください。

個人情報の取り扱いについて

  • 当財団がオーディション受講者から申込み時に取得した個人情報は、選考及び助成の目的にのみ使用いたします。また、助成終了後に当財団から連絡する目的で使用することがあります。
  • 当財団は、歌唱審査を含めた当日の模様の録音・録画等を行うことがあります。当該録音・録画に含まれる肖像・音声等については、当財団の活動の記録及び広報・プロモーションの目的で使用します。
  • オーディション受講者は、当財団が肖像・音声を無償で使用することを許諾したうえで、オーディションにお申し込みいただきます。


イタリアオペラ留学募集要領

留学先 イタリア共和国
応募資格
  • 年齢・性別不問
  • 日本国籍を有する者、又は日本の永住資格を有する者
  • 留学期間中はオペラの研鑽のみに集中して取組めること
  • イタリアでレッスン等を受けるのに必要な語学力を有すること
  • 心身ともに健康であること
助成予定人数、助成額及び助成期間 助成予定人数 若干名
助成額    360万円以内
助成期間   研修開始の日から最長1年以内であること
選考及び助成の決定 当財団におかれる審査会にて審査し、代表理事が最終的に決定します。結果は2016年4月中に各応募者に通知します。
※発表時期が遅れる場合がありますので、予めご了承ください。
助成金の交付時期 研修実施期間中の毎月末日(最大12回)にお支払します。
助成対象者の義務等
  • イタリアでの指導者のもとで研修に専念するものとします。
  • 研修期間中においては、当財団外からの在外研修に関する助成金の受領は認めません。(判明した場合は助成金を返却して頂くことになります。)
  • 長期海外に滞在する為に必要な査証(ビザ)は、各助成対象者にて取得して頂きます。
  • 研修期間中に常勤の職に就く必要が生じた場合は、当財団へ事前に申し出てください。当財団からの了承を得ずに常勤の職に就いた場合は、助成終了となる可能性があります。
  • 研修中に無断で日本に帰国し、研修を中断した場合は助成終了となります。もし、当財団からの要請以外で帰国の必要が生じた際は、必ず当財団へ報告・相談のうえ当財団からの承認を受ける事とします。承認を得ずに帰国した場合は、助成終了とします。
  • 研修中は、半年毎に進捗状況・研修成果・今後の予定等について報告書を提出していただきます。報告書の提出がない場合は、助成終了とします。また研修終了後、当財団が定める期日までに研修報告書を提出して頂きます。
  • 研修終了後、当財団以外が主催する公演へ出演する場合は、その公演に関する案内等を当財団宛に送付して頂きます。
  • 研修終了後、オペラ歌手としての履歴に「平成28年度 一般財団法人さわかみオペラ芸術振興財団の助成を得て、イタリアにて研修」等を記載して頂きます。

申込方法・締切

申込について

【東京会場】

  • オーディション申込書に記入の上、下記「申し込み先」に郵送またはEメールにて申込書をご送付ください。
  • 伴奏を当財団が手配するピアニストへ依頼する場合、任意のオペラアリア(自由曲)の楽譜のコピー(2曲)を併せて郵送してください。
    楽譜(2曲)は必ず製本の上、申込用紙に同封してご郵送ください。
    ※ 提出書類の返却はいたしません。
    ※ 送付いただく2曲以外にも歌唱可能な曲がありましたら、当日楽譜をご持参ください。

【イタリア会場】

  • オーディション申込書に入力の上、「info@sawakami-opera.org」までお送りください。
    ※ イタリア会場での受講のお申し込みは、Eメールのみの受け付けです。
  • イタリア会場では、受講者全員が当財団の手配するピアニストによる伴奏となります。
  • Eメールにて申込書をお送りいただく際に楽譜を添付する必要はありません。楽譜に関しては、封筒に「オーディション用楽譜在中」と記載のうえ、下記住所へ別途送付してください。
  • ※ 楽譜送付先 AUDITORIUM TEATRO MANZONI Manzoni Space S.r.l. Via De’ Monari 1/2 40121 Bologna, Italia
参加費 【東京会場】
審査料 5,000円(一次審査・二次審査・三次審査のすべてを含む)
伴奏料 5,000円(当財団が手配するピアニストに伴奏を依頼する場合)【イタリア会場】
審査料・伴奏料 10,000円(審査料5,000円・伴奏料5,000円)
※ イタリア会場の受講者は当財団の手配するピアニストの伴奏で受けていただくため、審査料と伴奏料を合計した金額となります。

ご注意:
一次審査(書類審査)での合否や二次および三次審査の欠席など、理由の如何を問わず参加費はご返金いたしませんので、予めご了承ください。

申込締切 2016年2月29日(月) ※メール必着、郵送の場合は当日消印有効
審査結果 2016年4月中に応募者に直接通知されます。
※審査結果の発表が遅れる場合は、当財団ウェブサイトにてお知らせします。
※審査結果について個別の問い合わせには応じかねますので、予めご了承ください。
申込書 【東京会場で受ける方】
オーディション申込書-東京会場用-(PDF形式)
オーディション申込書-東京会場用-(EXCEL形式)【イタリア会場で受ける方】
オーディション申込書-イタリア会場用-(PDF形式)
オーディション申込書-イタリア会場用-(EXCEL形式)
※ ジャパン・オペラ・フェスティヴァル2016「トゥーランドット」出演者選抜オーディション<ソリスト>と共通の申込書となっています。オペラ出演に関する項目は未記入で結構です。

問い合わせ・申し込み先

一般財団法人さわかみオペラ芸術振興財団
〒102-0082 東京都千代田区一番町29番地2 一番町進興ビル4F
TEL:03-6380-9862 E-mail:info@sawakami-opera.org
営業時間 月~金 8:30~17:30 定休日:土、日、祝日