2018年共演者およびマスタークラスプログラム参加者発表

  • 05, 28, 2018
  •  
  •  blog
  • 2018年共演者およびマスタークラスプログラム参加者発表 はコメントを受け付けていません。

公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団(以下「当財団」)は、2018年4月にボローニャフィルハーモニー管弦楽団の協力を得て、彼らと共にサントリーホール公演で共演する奏者の選抜オーディションを開催し、併せて、マスタークラスプログラムへの参加者も選考いたしました。

審査委員長の吉田裕史氏、理事長の澤上をはじめとして、このたびのオーディションにはボローニャフィルハーモニーより、パオロ・マンチーニ氏、ダヴィデ・ドンディ氏、ダニエル・フォルメンテッリ氏、エヴァ・ツァーン氏、ファビオ・クァランタ氏を審査員としてお招きし、審査員による厳正な演奏審査、および当財団による面接選考の結果、合格者を以下の通り決定いたしました。

選抜オーディション合格者

ヴァイオリン 尼崎 有実子
小野 唯
金安 遥佳
久保田 綾香
チェロ 久保田 佑里
黒川 実咲
コントラバス 青木 優果

マスタークラスプログラム合格者

ヴァイオリン 東根 洋子
上島 育
坂本 瑠美

※表記は五十音順

審査員

吉田 裕史(審査員長、ボローニャフィルハーモニー管弦楽団芸術監督、さわかみオペラ芸術振興財団芸術監督)
パオロ・マンチーニ(ボローニャフィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター)
ダヴィデ・ドンディ(ボローニャフィルハーモニー管弦楽団ヴァイオリン首席)
ダニエル・フォルメンテッリ(ボローニャフィルハーモニー管弦楽団ヴィオラ首席)
エヴァ・ツァーン (ボローニャフィルハーモニー管弦楽団チェロ首席)
ファビオ・クァランタ (ボローニャフィルハーモニー管弦楽団コントラバス首席)
澤上 篤人(さわかみオペラ芸術振興財団 理事長)

2018年5月18日
公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団